施工実績|外壁塗装

横浜市西区|サイディング壁塗装(パーフェクトトップ)の施工事例

正面施工前

 

横浜市西区のT様邸にて、サイディング壁の塗装工事を行いました。

シーリング材の打ち替えと、外壁は日本ペイントのラジカル制御塗料の「パーフェクトトップ」で塗装していきましたので、その施工事例をご紹介します。

 

外壁の劣化状況

コーキングの劣化

 

築20年近く経過して、外壁材の「ひび割れ」と「シーリング材の劣化」が目立っていました。

どちらも隙間から雨水が入り込み、内部を傷める原因となります。

 

雨樋の劣化

 

そのほか、付帯部の雨樋や雨戸も日焼けで劣化していたため、塗装を行っています。

 

サイディング壁塗装の施工事例

仮設足場設置

仮設足場

 

外壁塗装を行うにあたり、まずは仮設足場を設置していきます。

 

高圧洗浄

 

仮設足場の設置後、外壁に高圧洗浄を行っていきます。

高圧洗浄を行い、溜まった汚れを綺麗に洗い流していきます。

 

シーリング打ち替え

コーキング充填

 

既存のシーリングを撤去して、養生を行っていきます。その後、プライマーを塗布して新しいシーリング材を充填していきます。

 

コーキングならし

 

充填したシーリング材をヘラ等で整えて、養生をすぐに撤去していきます。

 

破風板隙間補修

 

破風板の継ぎ目などにもシーリングを行い、隙間を埋めていきます。

 

ひび割れ補修

 

外壁のひび割れもシーリングで補修して、下地調整していきます。

 

外壁塗装工事

養生

 

窓サッシや玄関扉などにビニール養生を行っていきます。塗料が付着しないようにするため行います。

 

パーフェクトサーフ

 

その後、塗装作業に入っていきます。下塗りには、日本ペイントの「パーフェクトサーフ」を使用していました。

 

下塗り

 

パーフェクトサーフを一発目に塗っていきます。

 

パーフェクトトップ

 

本塗り材には、日本ペイントの「パーフェクトトップ」を使用しています。

 

中塗り

 

下塗り乾燥後、パーフェクトトップを塗っていきます。

 

上塗り

 

中塗り乾燥後に、再度パーフェクトトップを上塗りして仕上げていきます。

 

付帯部塗装工事

クリーンマイルドウレタン

 

付帯部には、「クリーンマイルドウレタン」を使用していきました。

 

雨樋塗装

 

下地調整後、雨樋を2回塗っていきます。雨樋は、軒樋、竪樋、集水器とあり、それぞれ塗装します。

 

出窓塗装

 

出窓上の上部の板金も塗装していきます。

 

雨戸塗装

 

雨戸も2回塗装して仕上げていきます。

 

水切り

 

水切り部も2回塗装して仕上げていきました。

 

軒天塗装

 

 

玄関上の軒天は「水性ケンエース」を使用して、こちらも2回塗って仕上げています。

 

仮設足場解体

正面施工後

 

すべての塗装作業後に最終確認を行い、仮設足場を解体して完了となります。

 

サイディング壁塗装のビフォーアフター

 

施工前

外壁施工前

施工後

外壁仕上がり

施工前

南面施工前

施工後

南面施工後

施工前

正面施工前

施工後

正面施工後

 

工事期間は、10日間で仕上がりました。

20年過ぎましたが、塗装を行う事で新築時のような美観と耐久性を取り戻しました。

 

最後に

 

サイディング壁は、壁材のひび割れシーリング材の劣化が発生してきます。

この劣化状況を長期間そのまま放置すると、サイディング材の浮きや割れが広がり、内部が腐食することもあります。

築年数が10年以上経過した場合は、劣化状況をみてメンテンナスをご検討してみてください。

-施工実績|外壁塗装

© 2022 横浜市の外壁塗装、外壁リフォーム店|カベトップ Powered by AFFINGER5