外壁塗装、外壁リフォームの必要性

外壁塗装の提案

住宅は、日々「紫外線・雨・風」の影響を受けて劣化が進んでいます。

もし下記の内容に当てはまるのがあれば、メンテナンス時期に入っていると考えて良いでしょう。

  1. 築10年以上経過していて、まだ一度もメンテナンスされていない
  2. 前回のメンテナンスから10年以上経過している
  3. 最近、リフォームのチラシや訪問営業が増えた
  4. 外壁に「ひび割れ・色あせ・剥離・亀裂・浮き」がある
  5. 雨漏りしている

などなど。

外壁材には、塗膜によるコーティングが施されていますが、おおよそ「8~10年」経つとその「防水効果」も低下します。

防水効果が低下すると、外壁材の劣化が進み「ひび割れ・浮き」などが発生する原因となるのです。

その状態を放置してしまうと、木部・鉄部が腐食したり「雨漏り」の原因となり、余計な工事が増えてどんどん予算も大きくなってしまいます。

ひび割れ

コーキングの劣化

雨漏り

天井からの雨漏り被害

ポイント

上記のような腐食や雨漏りを防ぐためにもメンテナンスは必須となります。

具体的には、定期的に「外壁塗装、外壁リフォーム」を行う事で、お家は綺麗な状態で長持ちします。

しかし中には「今更もう手遅れでは?」と思う方もいらっしゃるでしょう。

ですが、まだ間に合う場合があります。「そろそろかな」と思われた時がタイミングです。

外壁塗装」、「外壁リフォーム(張替え、補修など)」をお考えの方は、是非一度ご相談ください。

外壁塗装を行う目的について詳しくはこちら>>

外壁塗装とは?その特徴について

外壁塗装職人

代表的な外壁のメンテンナス方法といえば、「外壁塗装工事」、「付帯部塗装工事」です。

劣化した外壁材に、「高圧洗浄(水洗い)」を行ってから、「下地調整」、「各種養生」を行ってから「専用塗料」を塗って仕上げていきます。

外壁塗装工事

外壁塗装

外壁塗装は、美観向上だけではなく建物を雨風から塗膜で保護したり、特別な塗料を使用すれば断熱、遮熱効果を向上させることができます。

外壁リフォ―ム(カバー、張替え)と比べると予算を抑えられますが、定期的な塗装が必要となります。

外壁塗装工事について詳しくはこちら>>

付帯塗装工事

付帯塗装

外壁塗装の一部として含まれる塗装箇所に「付帯部」があります。
主に破風板、軒天、雨樋、霧除け、雨戸などの「鉄部・木部」の塗装となります。一緒に施工することで、全体的な美観の向上、メンテナンスコストも抑えられます。

付帯部塗装工事について詳しくはこちら>>

外壁リフォームの特徴について

外壁リフォーム職人

カバー工事」、「外壁張替え工事」は、外壁材が古く劣化している、雨漏りしている、断熱効果を高めたい場合などに行われます。

新しく下地を取付けてから、透湿シートを張り、新しい外壁材を張って仕上げていきます。

既存の外壁材の上から重ねて張るのが「カバー工法」、剥がして張り替えるのが「張替え工事」となります。

外壁カバー工事

外壁カバー工法

既存の外壁をそのままに上から新しいサイディングボードを重ね貼りするため解体費用、廃材処分費用などのコストをかけずに施工することができます。

デメリットとして、木下地の補修ができない、窯業サイディングを増し張りできない、少し外壁が重たくなります。

外壁カバー工法について詳しくはこちら>>

外壁張替え工事

外壁張替え

外壁材を剥がすため、内部の「断熱材」や「防水紙」、「木下地」などの交換ができることや、建物のイメージ変更や耐久性の向上ができます。

外壁の解体工事費用、廃材の撤去処分費用などのコストがかかる点や工事期間も長くなってしまいます。

外壁張替え工事について詳しくはこちら>>

外壁塗装・リフォームの施工事例

外壁塗装工事

横浜市都筑区のI様邸の現場

施工前

外壁塗装施工前

施工後

外壁塗装施工後

川崎市高津区のM様邸の現場

施工前

施工前

施工後

施工後

外壁塗装工事の施工事例一覧

施工事例はこちら

外壁リフォーム(カバー工法・張替え)

横浜市港北区のS様邸の現場

施工前

施工前

施工後

施工後

川崎市宮前区のH様邸の現場

施工前

施工前 裏

施工後

施工完了 裏

外壁塗装工事の施工事例一覧

施工事例はこちら

外壁と一緒に屋根工事も必要?

仮設足場の設置

外壁塗装、外壁リフォームでは、基本的に仮設足場を設置して工事を行いますが、じつは屋根工事を行う場合も必要となります。

そのため、ご予算が合うようでしたら、外壁と一緒に屋根工事を行うと効率的です。

屋根も外壁と同様に「紫外線、雨風」の影響を受けて、日々劣化が進んでいます。外壁が劣化しているという事は、屋根も傷んでいますので、一緒のメンテナンスをおすすめ致します。

屋根工事の施工方法には「屋根塗装」、「屋根カバー」、「屋根葺き替え」、「屋根修理」などがあり、屋根材の種類劣化状況に応じて選んで施工していきます。

屋根塗装

屋根の上塗り塗装

屋根修理

屋根修理

屋根工事に関して詳しくはこちら>>

工事費用の目安はどれくらい?

工事費用の参考価格帯

家と電卓

工事の費用は「建坪」や「材料の種類」、「立地条件」などさまざまな要因で変わってきます。

■外壁塗装の参考価格:【建坪30坪のモルタル壁】

塗料の種類 アクリル ウレタン シリコン ラジカル フッ素
費用目安(税込み) 73万円 78万円 83万円 83万円 95万円

上記価格の施工内容についてはこちら「外壁塗装の施工手順について>>

■外壁リフォーム参考価格:【建坪30坪のサイディング壁】

工事内容 30坪 単価 費用(目安)
外壁カバー工法 128㎡ 11.000円~ 140.8万円~
外壁張替え 128㎡ 12.000円~ 153.6万円~
仮設足場(上記別途) 178㎡ 650円~ 11.5万円~

外壁リフォームについて詳しくはこちら>>

建坪(施工面積)

当然ながら、塗る面積、張り替える面積によって「作業日数(手間)」、「使用する材料(缶数/枚数)」が変わってくるため、費用は異なります。

材料の種類

塗装の場合は、「ウレタン」、「シリコン」、「ラジカル」、「フッ素」など、塗料のグレードの種類によって費用単価は変わってきます。

塗料の種類についてはこちら>>

塗料メーカー一覧についてはこちら>>

カバー、張替えの場合は、「金属系」、「窯業系」、「フッ素鋼板」など、材料の素材やグレードにより費用単価が変わってきます。

サイディングメーカー一覧についてはこちら>>

そのほか、グレード以外にも「遮熱性」、「断熱性」、「セルフクリーニング」などの有無によっても費用は異なります。

立地条件

建物の構造が複雑」、「建物までに階段が多い」、「テラスやカーポートの解体が必要」、「シーリングの施工箇所が多い」、「ベランダ防水の有無」など、作業に手間がかかる場合は別途費用が上乗せされます。

逆に敷地が広く、真四角で作業が行いやすいお家は、割安になるケースもあります。

シーリング(コーキング)工事についてはこちら>>

ベランダ防水工事についてはこちら>>

外壁工事に火災保険・助成金(補助金)は使える?

台風災害

結論から言いますと、外壁塗装、外壁リフォームで「火災保険・助成金」を使うのは残念ながら非常に難しいです。

火災保険

火災保険とは、自然災害(強風、大雨、積雪、雹)などの影響で建物が損傷した場合に、その修繕費用が適用されます。

ですが、外壁は屋根とは異なり、自然災害の影響を受けにくく、そこまで被害が発生しません。

対象となるケースとしては、外壁材(サイディング)の剥がれなどですが、よほど劣化していなければ、そう簡単に剥がれません。

そのほか、サッシまわり、ベランダからの雨漏りによる外壁リフォームなども対象になる可能性もありますが、経年劣化によるもと判断されやすく、火災保険の適用はとても難しいものとなります。

火災保険については詳しくはこちら>>

助成金(補助金)

弊社では、横浜市・川崎市を中心に外壁塗装、外壁リフォームを行っております。

活動地域の横浜市では「住まいのエコリノベーション(省エネ改修)」という補助制度がありますが、こちらは外壁塗装(遮熱・断熱)は対象となりません。

外壁リフォーム(断熱工事)は対象となり得ますが、補助件数(予算)が少なく、先着順で早期に終了してしまいます。

詳しくはこちら>>「横浜市役所公式:住まいのエコリノベーション(省エネ改修)

また、残念ながら川崎市では、外壁塗装(遮熱・断熱)及び外壁リフォーム(断熱工事)による補助制度は行っておりません。

カベトップはどのような会社?

ご提案

カベトップ」は株式会社轍建築が運営しており、「戸建て、アパート、店舗」などを対象に雨漏りを防ぐための対策・修繕工事(塗装・板金・大工工事)を主とした業務に取り組んでいます。

㈱轍建築の「屋根工事専用のサイトはこちら>>

【対応エリア】

横浜市内全域:都筑区、青葉区、港北区、鶴見区、神奈川区、南区、港南区、保土ケ谷区、旭区、磯子区、緑区、戸塚区、栄区、泉区、瀬谷区、金沢区、中区、西区

川崎市内全域:宮前区、高津区、中原区、多摩区、麻生区、幸区、川崎区

その他の地域もご相談ください

神奈川県内:相模原市、鎌倉市、逗子市、横須賀市、藤沢市、大和市など

東京都内:大田区、世田谷区、町田市、多摩市、稲城市、調布市、狛江市など

①地域密着・迅速対応

 

神奈川県地図

私たちは、横浜市川崎市を中心に、神奈川県内にて活動しています。

地域密着により、何かあったときの安心感、急な雨漏りなどのトラブルにも迅速対応で駆けつけることができます。

②安心保証

 

保証

【施工保証】

・外壁塗装:「5年~8年間」(塗料による)
・外壁カバー工法、張替え:「10年間
・屋根工事:「5年~10年間

そのほか、万が一のトラブルにも迅速に対応しております。

③安心価格

 

価格

活動エリアを横浜市・川崎市中心に限定することで、無駄な交通費・時間の削減を行い、適正価格でお見積もりをさせていただいています。

安心の料金設定で、満足いく工事をご提供いたします

④適格なプランのご提案

 

点検チェック

私たちは決して会社都合での提案はせず、お客様のご希望をもとに「将来設計」と「劣化状況」等を考えた上で適格なプランのご提案をさせて頂きます。

そのため、施工方法を何パターンかに分けてお見積りを行う事もあります。

⑤屋根外壁専門店

 

仮設足場

私たちは、屋根外壁工事を専門に活動しており、外装工事(外壁・屋根・付帯)すべての工事を一括施工できます。

また、塗装以外の「板金、大工、防水」とあらゆる視点からの豊富な知識を生かし、状況に応じたベストなご提案、きちんとした施工を行う事が出来ます。

外壁のメンテナンスを検討中の方へ

パソコンを打つ女性

外壁塗装、外壁リフォームの業者選びで時間をかけていませんか?

迷っているうちにどんどん先延ばしが続き、気づいたころには「半年、1~2年」経って「雨漏り」してしまったというお宅も数多くあります。

そうなっては、余計な工事が増えてしまう可能性があります。考え始めた時が、一番のリフォームのタイミングではないでしょうか?

ご検討中であれば、まずは一歩、無料のお見積もりを取られてみることをお勧め致します。

轍建築では横浜市川崎市を中心とした神奈川県内で「無料で点検・調査」を行っています。もちろん、無理な営業はしませんし、工事をするしないは別ですので安心してお問い合わせください。

お客様の声の一覧はこちら>>

まずは無料のお見積りをご希望の方はこちらから▼▼

お問い合わせフォーム

tell:0120-15-187
メール

© 2021 横浜市の外壁塗装、外壁リフォーム店|カベトップ Powered by AFFINGER5