屋根リフォーム

スレート屋根(コロニアル)を使用した屋根リフォーム価格は?

更新日:

化粧スレート屋根

 

スレート屋根(コロニアル)は、屋根の葺き替えリフォームで人気の屋根材です。

メリットもデメリットもありますが、価格対費用効果のバランスが良く、見た目もスッキリとしておしゃれなので、人気があります。

そこで今回は、スレート屋根(コロニアル)の特徴や魅力、デメリット、リフォーム価格の相場などについてまとめました。

 

スレート屋根(コロニアル)の特徴は?

スレート屋根材

 

スレート屋根は「粘板岩」を使った屋根材で、「薄い板状」をしているのが特徴です。

さまざまな素材が使われており、素材ごとに4つの種類に分けられます。

 

天然スレート

 

第1は天然石を使用した、天然ストレートです。

高級素材が使われており、ラグジュアリーなデザインのものが多く、高価です。

 

石綿スレート

 

第2は、セメントとアスベストを使用した石綿スレートです。

アスベストは人体に有害であるため、現在は製造されていません。

 

無石綿スレート

 

第3は、石綿スレートに代わる商品として開発された、無石綿スレートです。

アスベストを使わず、そのかわりにパルプなどが使われています。

耐久性に優れるうえに軽量なので、近年のスレート屋根の大半が、無石綿スレートです。

 

セメント系スレート

 

第4は、セメントを使用したセメント系スレートです。

無石綿スレートにもセメントが使われていますが、セメントの割合がより多いのがこのタイプです。

 

コロニアルやカラーベストとの違いは?

 

スレート屋根は化粧スレート屋根の一種で、「コロニアル、カラーベスト」などと呼ばれることもあります。

コロニアルもカラーベストも、元々はクボタ松下電工外装株式会社(現在は新社名のケイミュー株式会社)が販売している化粧スレート屋根の商品名です。

この商品が日本では広く普及したので、他のスレート屋根のことをコロニアルやカラーベストと呼ぶ人が増えました。

コロニアルとカラーベストは、スレート屋根一種ですが、一般的には同じものと考えてよいでしょう。

 

スレート屋根のメリット・デメリット

メリット・デメリットについて

 

メリット

 

スレート屋根は瓦屋根を、より機能的にした屋根材です。

瓦屋根に比べて洋風のイメージが強く、洋風建築に特に適しています。

カラーバリエーションも豊富なので、好きな色を選びやすいのも人気の理由の1つとなっています。

軽量で手軽に使えるにもかかわらず、「耐久性」、「耐熱性」、「耐腐食性」に優れているのが大きなメリットです。

天然石を使った天然ストレートは高価ですが、一般的に普及しているコロニアルや無石綿スレートは価格が手頃です。

 

デメリット

 

ストレート屋根は、粘土瓦の進化系ともいえる屋根材で、耐久性に優れ、耐久年数は20年~30年程度とされていますが、「耐火性、防水性、遮音性」の面では粘土瓦に劣るのがデメリットです。

また、粘土瓦は塗り替えのメンテナンスが不要ですが、スレート屋根は「8年~10」年ごとに塗装が必要です。

塗装をしないと性能が維持できないので、定期的なメンテナンスが必要なのもデメリットといえるでしょう。

ただしメンテナンスがさえきちんと行っていれば、30年といった長期にわたって使えます。

 

屋根リフォーム価格

費用相場

 

スレート屋根

葺き替え工事費用相場「11,000~14,000円/㎡」(足場代含まず)

 

瓦などからスレート屋根へのリフォーム価格は、「商品」「施工面積」「屋根の形状」によって異なります。

一般的な費用の内訳は次のようになります。

 

ケイミューの「コロニアルグラッサ」を使用した場合

建坪「30坪」屋根面積「80㎡」

工事項目 単価 ㎡数 費用相場
仮設足場 650円 160㎡ 104,000円
既存瓦解体処分 2,500円 80㎡ 200,000円
ベニヤ張り 2,300円 80㎡ 184,000円
防水シート 600円 80㎡ 48,000円
コロニアルグラッサ(材工共) 5,500円 80㎡ 440,000円
各種役物(棟板金など) 1式 100,000円
管理・経費 1式 35,000円
合計 1,111,000円(税別)

 

これらを合計すると、税込み価格で約「120万円」となります。

下地の状態によって、「ベニヤ張り」を行はずに新しいスレート屋根を張るケースもあります。

その分費用は安くなりますが、築年数が浅めの建物で、しっかりと下地の状態を確認する必要があります。

あくまで目安ですが、参考にしてください。

 

スレート屋根を扱っているメーカー(商品)

屋根メーカー(商品)

 

スレート屋根を扱っているメーカー・商品では、何といってもケイミュー株式会社(旧:クボタ松下電工外装株式会社)の「コロニアルと、カラーベスト」が有名です。

どちらもスレート屋根の代名詞となった商品で、シェア率もトップを誇ります。

商品ラインナップが豊富で、好きな色を組み合わせることができるシャッフルカラーや南欧風、天然石風など、おしゃれなデザインがそろっているのも魅力です。

また、初めから遮熱効果のある「コロニアル遮熱グラッサ」もあります。

スレート屋根も昔と比べて耐久性が向上してきており、その意匠性から再び人気が出始めています。

 

まとめ

記事のまとめ

 

デザインが豊富でリーズナブルな価格なのがスレート屋根です。

爆発的に売れた屋根材なので、多くの施工業者が取り扱っています。

ただし定期的な点検とメンテナンスを行わないと、劣化して機能を発揮しなくなります。特に定期的な塗り替えは不可欠です。

デザインや機能面はもちろんのこと、耐用年数、メンテナンス方法、再塗装時の塗装材の選び方など、細かなところまで相談にのってくれる信頼できる施工業者を選びましょう。

 

屋根外壁リフォームの費用相場の確認・お見積り依頼はコチラ▽

 

屋根外壁リフォームの「費用を少しでも抑えたい」「優良な業者に依頼したい」方は、下記の一括見積もりサイトのプロヌリがおすすめです。

地元の優良業者を比較することで最適な業者を選ぶことができます。

もちろん無料で、「匿名で費用相場の確認」「お見積り依頼」ができます。

 

おススメお見積り比較サイト

屋根外壁リフォーム専門サイト「プロヌリ」

 

プロヌリは、全国対応で、加盟基準を満たした「500社」の中から厳選された近くの優良業者を「1~3社」紹介してくれます。

外壁屋根の塗装はもちろん、「外壁の張替え、屋根カバー、屋根葺き替え、雨漏り、防水工事」と屋根外壁リフォーム専門に対応しています。

建物の劣化状況に合った、「塗料や材料(外壁材・屋根材)」の選定を行い、ご予算に合った「的確なプラン」の提案を行ってくれます。

親身に相談にのってくれる業者が多く、細かいところまで丁寧な説明を行ってくれると評判です。

費用面に関しても、自社施工店の登録がほとんどで無駄な中間マージンも発生してきません。

屋根外壁リフォームを検討中でしたら、「プロヌリ」がおすすめです

口コミ・評判はコチラ

公式サイトはコチラ

その他の一括見積サイトはこちら>>

-屋根リフォーム

Copyright© 【屋根外壁リフォームガイド】費用相場と業者の選び方まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.