屋根塗装

太陽光脱着が必要な屋根塗装だとコスト高?

投稿日:2018年6月8日 更新日:

屋根は住宅の中でも、雨風が常に当たるところですし紫外線によるダメージが大きいので、最も傷みが激しいところです。

そのため、定期的に屋根塗装のメンテナンスが必要です。

しかし、最近では太陽光発電パネルが屋根に設置されている住宅が多くなっているため、屋根塗装をする際にはソーラーパネルの取り扱いも考えなければなりません。

多くの場合は、パネルによって雨や日光が遮られているため、パネル下の部分の傷みがひどい状況はそれほど考えられません。

そのため、ソーラーパネル部分を避けて塗装をして、周りの部分だけ塗るという方法を採ることが多くなっています。

しかし、ある程度長い年月が経過した住宅の場合は、太陽光脱着をして屋根塗装をする必要が出てくることもあるでしょう。

その場合は、太陽光脱着の費用も見積もりに含める必要がありますが、脱着費用はどれくらいかかるのでしょうか?

太陽光脱着にかかる費用はいくらくらいになる?

一般的な相場価格

太陽光パネル脱着(電気工事含む) 「10,000~20,000円/枚」

枚数が増えれば増えるほど、「上記単価」も下がってきます。

どのくらいの「面積」にわたるのか、どの「メーカー」かによっても異なりますが、太陽光脱着には、おおよそ10万円以上のコストがかかってきます。

そのほか、太陽光脱着用の足場のステージ設置費用や、勾配によって屋根足場も必要となります。

太陽光を仮置きするステージ費用は「3~5万円」前後別途かかるでしょう。

これに加えて、「配線・取付け金具の交換」の有無によって、追加で費用がかかることがあります。

上記は太陽光脱着のみで依頼した場合の単価となり、塗装業者でまとめて太陽光脱着の依頼をする場合には多少割引をしてくれることもあります。

太陽光の脱着を格安で行う業者のデメリット

太陽光の脱着はやり方さえわかれば、外装関係の職人であれば出来てしまいます。

まれに、枚数などの単価計算ではなく、「人件費用のみ」で脱着を行ってくれる業者もいます。

そのため、「格安」で太陽光の脱着を依頼することができますが、だいたいの場合「保証」がありません。

そのため、万が一脱着後に不具合が起きても対応をしてくれないケースがありますので、「費用が安い」業者では、保証内容をしっかりと確認していく必要があります。

太陽光脱着の前にメーカーに確認した方が良い?

太陽光脱着をした上で屋根塗装をする場合には、必ず施工を行った業者やメーカーに相談することが大事です。

というのも、ほとんどのメーカーで「太陽光脱着をするとメーカー保証が切れてしまう」という契約を結んでいるからです。

メーカー保証の年数がすでに過ぎてしまっているのであれば問題ありませんが、まだ保証対応が可能な年数ならば、太陽光脱着をすることで失ってしまうものは大きいことがあります。

また、「複雑な配線方法」を採っていたり、「メーターの接続」に特殊な工事や申請が必要なこともあります。

屋根塗装工事をスムーズに進めるためにも、事前に相談をして確実に問題点をなくしておくことが大事です

屋根の状態によっては葺き替えたほうが良い?

「太陽光パネルの脱着」と「仮設足場」は形が残らない工事のため、できるだけ回数を減らして行いたい工事項目です

そのため状況によっては、将来的にコストを抑えられる「葺き替えやカバー」を行った方が良い場合もあります。

屋根塗装よりも「葺き替えやカバー」を行った方が良い場合は下記3つあります。

屋根の劣化が激しい

屋根塗装では、下地の状態が悪いと劣化速度は早くなります。

基本的には、10年サイクルでの塗装と言われていますが、6~8年で表面が剥離するケースもあります。その状態で屋根塗装を行い、高額な太陽光の脱着を行ってしまうと費用がもったいないです。

すぐに近い将来、「再塗装か葺き替え、カバー」という選択肢になってしまうからです。

劣化が激しい場合には、塗装よりも「20年~30年」ノーメンテナンスで耐えることのできる「ガルバリウムやジンカリウム鋼板などへの葺き替えを行い」、無駄な脱着をなくした方が経済的にはお得でしょう。

太陽光パネルを野地板に固定している

太陽光パネルの留め金具を野地板(屋根材の裏にある木板)に固定している場合が多くあります。

年数が経過して劣化が激しい場合には、野地板も傷んでいるケースがあり、脱着した際に固定が上手くいかなかったり、雨漏りリスクも高まります。

この場合には屋根裏の状況を確認したり、屋根の専門家に相談して「葺き替え・カバー」を行い野地板を新しくする方法がおススメです。

太陽光パネルの枚数が多い

太陽光パネルの枚数が多いと、一度の脱着で「20万円~40万円」かかるケースもあります。

あまりにも脱着費用が高い場合には、屋根塗装ではなくカバー工事を行った方が、将来的にお得な場合があります。

太陽光パネルの枚数が多い場合には、専門家に相談して「2パターンでお見積もり」依頼を行い、しっかりと計算を行って、慎重に判断していきましょう。

まとめ

屋根塗装をする際に太陽光脱着が必要な場合は、その脱着作業だけでおおよそ「約10万円」以上の費用がかかります。

パネルの面積や配線作業、足場費用などによってはさらにコストがかかることもあります。

メーカー保証の問題などもありますので、トラブルを避けるためにも、太陽光脱着をする際には必ずメーカーや設置業者と相談するようにしましょう。

また、状況によって屋根塗装以外の「葺き替え・カバー」工事も視野に入れて、検討していくことが大事です。

屋根塗装工事の費用相場の確認・お見積り依頼はコチラ▽

屋根塗装工事の「費用を少しでも抑えたい」「優良な業者に依頼したい」方は、下記の一括見積もりサイトのプロヌリがおすすめです。

地元の優良業者を比較することで最適な業者を選ぶことができます。

もちろん無料で、「匿名で費用相場の確認」「お見積り依頼」ができます。

おススメお見積り比較サイト

外壁・屋根塗装工事専門サイト「プロヌリ」

プロヌリは全国対応で、加盟基準を満たした500社の中から地元の優良業者を紹介してくれます。

外壁・屋根塗装の「劣化具合に応じた提案力」「最適な塗料の提案」を行える業者が加盟しています。

もちろん、厳選された自社施工店が数多く登録しており、「費用面」、「施工面」でも信頼と実績があります。

外壁・屋根塗装専門で工事を行っている業者の紹介となりますので、塗装工事メインでお考えの方は「プロヌリ」はおススメです。

口コミ・評判はコチラ

公式サイトはコチラ

その他の一括見積サイトはこちら>>

-屋根塗装

Copyright© 屋根外壁リフォームの費用相場や業者選びについて解説|やねかべ屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.