外壁塗装業者の選び方まとめ

商談を行っている営業マンと夫婦

 

外壁塗装工事を成功させるためには、業者選びがもっとも重要となります。

施工を依頼する業者次第で、「費用面」「仕上がり」に大きな差がでてきます。

また、近隣のクレームであったり、アフターメンテナンスの対応なども変わってきます。

業者選びを間違ってしまうと、相場よりも高額な契約をしてしまったり、数年後に不具合が発生してしまうなど、あとで後悔してしまうことになります。

そんなことにならないように、正しい業者選びの知識をつける必要があります。

・外壁塗装が初めての方

・施工業者の知り合いがいない方

・前回の施工業者が良くなかった方

・訪問販売でお見積もりをしている方

・外壁塗装で失敗したくない方

・業者選びに迷っている方

ここでは、上記の方向けに外壁塗装の業者選び方について順番にご紹介していきます。

 

外壁塗装の訪問販売は悪質な業者がほとんど?

インターホンを押して訪問している人

 

訪問販売は、いきなり飛び込みで訪問して、サービスを販売する営業方法です。

外壁塗装の場合には、「外壁の劣化」を指摘して工事を勧めてきます。

訪問販売での、リフォーム工事費用は相場よりも基本的に高いです。

基本的な工事費用に訪問した営業マンへの「営業マージン」がプラスされるからです。

工事の質に関しては、良い業者もいますが「当たり外れ」があるため注意が必要です。

また、訪問販売の中には、悪質な業者は現在でも数多くいます。

その内容は、相場100万円の工事を180万円などで売る「ぼったくり営業」、お見積もり通りの工事を施工しない「手抜き工事」を行っています。

このような悪質なリフォーム業者を見分けるには方法があります。

「地元の業者なのか?」「親身に相談に乗ってくれるのか?」を確認していくことです。

相見積もりを行い、費用相場や施工内容を、しっかりと比較していくことが大事です。

外壁塗装の訪問販売は悪質?よくあるトラブルについて

 

外壁塗装でクーリングオフは適用される?

消費者と業者の打ち合わせ

 

訪問販売業者との契約後に、友人や知り合いに相談したら「相場よりも費用があきらかに高額」だったということに気づかれる方が多いです。

その場では、即日契約を迫られて冷静な判断が出きずに契約してしまう方が非常に多いのが現状です。

そのような場合でも、契約日から8日以内(契約日含む)であれば「クーリングオフ」という制度がありますので、考え直したい場合には一度契約を取り消すことができます。

ですが、状況によってクーリングオフが適用されないケースもあるため注意が必要です。

外壁塗装でクーリングオフ(契約解除)が適用されないケースもある?

 

外壁塗装は自分でできるのか?

木部の塗装

 

外壁塗装は、「仕上がりにこだわりがなく」「時間に余裕がある方」は誰でも知識を付ければできてしまう工事内容です。

材料もホームセンターで売っていますので、必要な道具は一式揃えることができます。

ですが、2Fなどの塗装は仮設足場がないと危険ですので、足場を自分で手配する必要があります。

また、劣化状況が酷い場合には、業務用の高圧洗浄機も必要でレンタルした方が良いです。

外壁塗装を自分で行う場合には、デメリットが何点かあります。

デメリットをしっかりと理解したうえで、外壁塗装を自分で行っていきましょう。

外壁塗装を自分でやる場合のデメリットについて

 

外壁塗装の施工業者はどこがおススメか?

家とお金について説明している男性

 

外壁塗装を依頼できる会社は、「大手ハウスメーカー」、「工務店」、「リフォーム会社」、「ホームセンター」、「個人塗装店」などあります。

「安心面・安全面」でいうと、間違いなく大手ハウスメーカーや工務店が当てはまるでしょう。

知名度があって、大手なので「信頼性」が非常に高いです。

ですが、最大のデメリットとしては「費用がものすごく高い」という点です。

「費用の安さ」で選ぶのであれば、リフォーム会社や個人塗装店でしょう。

ですが、「施工面で当たり外れ」があり、業者選びの判断が難しいです。

外壁塗装業者を比較!どこに依頼するのがベストなのか?

 

外壁塗装で手抜き工事を回避する方法は?

泣きマークの家

 

外壁塗装で手抜き工事を防ぐには、どのような「手抜き方法」があるのか知っておくことが大事です。

手抜き方法を知っておくことで、「お見積もり段階」「工事中」「手抜き工事がないかの確認」をすることができます。

もちろん、すべてを確認することは難しいので、最後は施工業者を信用するしかありません。

そのため、お見積り段階での「業者選び」と契約後の「打ち合わせ」がとても大事となってきます。

 

外壁塗装で安さを売りにしている業者も注意が必要?

 

ネットで検索すると、外壁塗装「〇〇万円!」と安すぎる業者がいます。

また、相見積もりで比較した場合に「一番費用が安い業者で決めてしまいがち」ですが、注意が必要です!

安さの理由が、「手抜き工事」につながることもあるからです。

その他、「塗料のランク(耐久性)」によっても費用が変わります。

どのような「工事内容」でどんな「塗料や商品」を使用するのかをしっかりと確認することが大事です。

外壁塗装で気を付けたい手抜き工事「12項目」を解説

 

外壁塗装の一括見積もりサイトってどうなの?

マルとバツの札を持つ女性

 

業者選びの方法として、インターネットの「一括見積サイト」を利用する人が増えてきています。

一括見積サイトは、近くの優良業者を「1~5社ほど」無料で紹介してくれる運営サイトです。

外壁塗装の一括見積もりサイトを利用するメリットは、自分で業者を探す手間が省けて、自身が希望する工事に最適な施工会社を複数で紹介してくれる点です、

また、何社か工事をお断りする際にも運営会社が代行してくれるので、気軽に複数社で比較検討することが可能です。

 

デメリットとしては、運営サイトによって業者の費用にばらつきがあったり、見積もりを取りすぎると対応するのが大変になってしまうという点です。

紹介業者は、「1~5社」で指定できますので、上手く活用していくことが大事です。

おすすめの一括見積もりサイトはこちら>>

 

外壁塗装の業者の選び方まとめ

記事のまとめ

 

外壁塗装を成功させる一番のポイントは、「業者選び」です。

業者選びを間違ってしまうと、あとあと後悔してしまう工事となってしまいます。

そうならないように、業者選びは慎重に行っていきましょう。

優良な施工店に依頼することが出来れば、適切な「施工プラン・提案」、良心的な「費用」、きっちりとした「施工」にて満足できる工事が行えます。

現在では、相見積もりをして業者を比較することが主流となっています。

相見積もりには、「一括見積もりサイト」を利用すると無料で地元の優良業者を紹介してくれるので便利です。

比較するのは、手間がかかり大変かもしれませんが、より良い業者を選定するのにはとても大事です。

 

塗装工事の費用相場の確認・お見積り依頼はコチラ▽

 

塗装工事の「費用を少しでも抑えたい」「優良な業者に依頼したい」方は、下記の一括見積もりサイトのプロヌリがおすすめです。

地元の優良業者を比較することで最適な業者を選ぶことができます。

もちろん無料で、「匿名で費用相場の確認」「お見積り依頼」ができます。

おススメお見積り比較サイト

外壁・屋根塗装工事専門サイト「プロヌリ」

プロヌリは全国対応で、加盟基準を満たした500社の中から地元の優良業者を紹介してくれます。

外壁・屋根塗装の「劣化具合に応じた提案力」「最適な塗料の提案」を行える業者が加盟しています。

もちろん、厳選された自社施工店が数多く登録しており、「費用面」、「施工面」でも信頼と実績があります。

外壁・屋根塗装専門で工事を行っている業者の紹介となりますので、塗装工事メインでお考えの方は「プロヌリ」はおススメです。

口コミ・評判はコチラ

公式サイトはコチラ

その他の一括見積サイトはこちら>>

投稿日:2020年1月10日 更新日:

Copyright© 屋根外壁リフォームの費用相場や業者選びについて解説|やねかべ屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.