外壁塗装の費用相場まとめ

オシャレな外壁の家

 

外壁塗装は、塗膜の劣化した外壁材に再度塗膜を施して、「防水性・美観」の維持を保つために行っていく工事です。

使用する塗料の種類も豊富にあり、塗料ランクによって次回メンテナンスまでの耐久性が異なります。

そんな外壁塗装ですが、費用相場はどれくらいなのでしょうか?

ここでは、外壁塗装を行う目的や費用相場についてご紹介しています。

 

外壁塗装を行う目的と適切なタイミングとは?

 

外壁塗装を行う目的として以下の理由があります。

  1. 外壁材の経年劣化を遅らせて、長期間性能を持続させるため
  2. 台風・強風の際にでも、不具合を起こさないようにするため
  3. 外壁からの雨漏りを防ぐため
  4. 外壁の美観を長期間、持続させるため
  5. 遮熱効果・断熱効果・遮音効果を得るため

外壁材は、表面の塗膜が劣化すると防水機能が低下してきます。

防水機能が低下すると、雨水が外壁材に染み込み、外壁材に「ひび割れ・コケや藻・剥離・膨れ」が発生します。

外壁材のひび割れや、剥離箇所・目地の隙間から雨水は入り込んできます。

ひび割れた箇所などから雨水が入り込むと、透湿シートを傷めて躯体などを傷める原因となるのです。

このような最悪の状況を防ぐためににも、外壁塗装を行っていきます。

 

外壁塗装の本当の目的は?得られる効果について

 

外壁塗装の費用相場について

ラップサイディングの塗装

 

外壁塗装の費用相場は、「塗り面積(㎡数)・使用塗料(材料)・付帯箇所数」などで計算しています。

使用塗料によって、単価は変わり耐久性の良いものほど費用も高くなっていきます。

塗料の種類・選び方まとめはコチラ

その他、仮設足場の費用や下地調整費、コーキングなども含めた合計金額でお見積もりが作成されてきます。

 

外壁塗装の費用相場一覧

仮設足場の組立解体

仮設足場を設置した建物

費用相場はこちら>>

高圧洗浄(水洗い)

外壁の高圧洗浄を行っている職人

費用相場はこちら>>

コーキング打ち替え

外壁のコーキング材

費用相場はこちら>>

外壁塗装20坪編

20坪

費用相場はこちら>>

外壁塗装30坪編

30坪

費用相場はこちら>>

外壁塗装40坪編

40坪

費用相場はこちら>>

外壁塗装50坪編

50坪

費用相場はこちら>>

外壁塗装60坪編

60坪

費用相場はこちら>>

 

ポイント

外壁塗装で必要な項目として、「仮設足場」、「高圧洗浄」、「養生」、「現場管理費用」などがあります。

塗装作業は、基本的に「下塗り」、「中塗り」、「上塗り」と3工程で行っていきます。

塗料のランクは、「ウレタン→シリコン→ラジカル→フッ素」の順で耐久性が向上して、費用も上がります。

その他、外壁材が窯業サイディングの場合「コーキング打ち替え」も別途費用がかかります。

また、外壁塗装では付帯部(破風、軒天、雨樋、雨戸)の塗装も行うので一緒にチェックしていきましょう。

 

付帯塗装の費用相場一覧

 

ポイント

付帯塗装の費用相場は、主に長さ(m数)で費用が変わってきます。

塗料の種類は、「木部・鉄部」に相性が良いウレタン塗料が主流で使用されています。

付帯部分の塗装でも2Fなどでは、仮設足場が必要なので注意が必要です。

そのため基本的には、単体での塗装よりも外壁塗装とのセットで施工が行われます。

 

外壁塗装の費用相場に影響する3つの項目

チェックマーク

 

ペンぞう
費用相場は、上記で解説した「お家の大きさ(施工面積㎡数・m数)や使用する塗料」でおおよそ概算がわかってきます。 ですが、「立地条件」、「建物の構造」、「劣化状況」でも大きく変わりますので注意が必要です。
立地条件

ご自宅の前に「長い階段」があったり、車から自宅までの「距離が遠い」・車を「止めるスペース」がない、隣家との「距離が狭い」などの場合には、作業効率が悪くなったり、手間がかかり費用が高くなるケースがあります。

建物の構造

「建物の構造が複雑」な場合には手間がかかったり、「塗料を多く使用する外壁材」「コーキングの施工箇所が多い」場合などでは、費用単価が変わってきます。

逆に建物の形が真四角の場合には作業効率が良く、費用が安価に抑えられるケースがあります。

劣化状況

主に、塗装工事を行う場合に施工箇所が腐っていたりすると、そのまま塗装できないので交換する必要がでてきます。

その「交換費用」「補修費用」などが追加で発生することがあります。また、下地がぼろぼろで「下地調整に手間がかかる」場合にも費用がすこし増しになるケースもあります。

外壁塗装で追加料金が発生する3つの状況

ココに注意

費用相場は、あくまで鵜呑みにせずに参考程度にしておきましょう!!

外壁塗装は時期や施工方法でも費用が変わる?

 

外壁塗装の適切な季節って?

家と家族

 

外壁塗装は、施工する季節によって基本的には費用は変わりません。

現在では、年中いつでも塗装できる塗料が普及しているので、季節によって施工レベルに差も出ませんので、自身のタイミングで施工を依頼するのがベストでしょう。

ですが、春や秋など梅雨前、増税前などは、工事の依頼が集中することもあります。

その場合に、時期を指定して依頼すると、業者によっては若干割高になるケースもあります。

外壁塗装に適切な季節とは?

外壁の色を2色にすることはできる?

2色カラーの外壁材

 

外壁の色を塗装で2色(ツートン)にして意匠性を向上させることができます。

ですが、色選びや分けて塗る箇所を失敗してしまうと逆効果になるため注意が必要です。

「手間がかかるような色分け」や、「塗料を多く発注」しなければいけない場合には別途費用がかかることもあります。

外壁塗装をツートンカラーにする際に知っておきいことは?

 

施工業者によって費用相場が変わる?

電卓をみている女性

 

外壁塗装工事は、施工する業者によって費用に大きく差が出てきます。

大手のハウスメーカーや工務店などでは、「安全・安心」で丁寧な施工を行ってくれますが、その分「費用が高い」傾向にあります。

反対に、「リフォーム会社や塗装店」では「費用が安い」ですが、「業者に当たり外れ」があるため業者選びが難しいです。

施工会社によって、「施工体制」や「施工方法」、「利益率」が違うため費用に違いが生まれてきます。

大手の施工会社は安心できますが、やはり「費用が安価」な施工店を選ぶ方がほとんどかと思います。

その際に、注意したいのが「安さ」だけを理由に施工店を決めないことです。

安さの裏には、「手抜き工事」が心配されるからです。

施工会社を間違えないためにも、複数の業者で相見積もりを取って比較検討していくことがとても大事となります。

業者の選び方はコチラ

 

外壁塗装のまとめ

記事のまとめ

 

外壁塗装では、「外壁面積(㎡数)」、「使用塗料(材料)」によって費用が決まってきます。

上記の項目で、外壁塗装のおおよその費用相場(概算)はわかりますが、やはり現地調査をしないと正確にはわかりません。

外壁塗装は「立地条件」「建物の構造」「劣化状況」によっても手間や材料費が違うため費用相場が異なるためです。

外壁塗装をそろそろ考えていて、概算ではなく正確な費用相場を知りたい場合には、「一括見積もりサイト」を利用していきましょう。

施工業者によっても費用が違うので比較することで、適正な費用がわかります。

 

塗装工事の費用相場の確認・お見積り依頼はコチラ▽

 

塗装工事の「費用を少しでも抑えたい」「優良な業者に依頼したい」方は、下記の一括見積もりサイトのプロヌリがおすすめです。

地元の優良業者を比較することで最適な業者を選ぶことができます。

もちろん無料で、「匿名で費用相場の確認」「お見積り依頼」ができます。

おススメお見積り比較サイト

外壁・屋根塗装工事専門サイト「プロヌリ」

プロヌリは全国対応で、加盟基準を満たした500社の中から地元の優良業者を紹介してくれます。

外壁・屋根塗装の「劣化具合に応じた提案力」「最適な塗料の提案」を行える業者が加盟しています。

もちろん、厳選された自社施工店が数多く登録しており、「費用面」、「施工面」でも信頼と実績があります。

外壁・屋根塗装専門で工事を行っている業者の紹介となりますので、塗装工事メインでお考えの方は「プロヌリ」はおススメです。

口コミ・評判はコチラ


公式サイトはコチラ

その他の一括見積サイトはこちら>>

20坪

外壁塗装の費用相場

外壁塗装の相場価格はどれくらい?<20坪編>

2019/6/16  

外壁塗装では、施工業者によって50万以上見積もり費用に差が出る業界です。 相見積もりをしたら同じ塗料で同じ条件なのに、「120万円が70万円に費用が下がった」という話は現在でもよくあります。 このよう ...

2色カラーの外壁材

外壁塗装の費用相場 外壁塗装のQ&A

外壁塗装をツートンカラーにする際に知っておきいことは?

2019/6/1  

外壁塗装をツートンカラーにする方も多いですが、塗った後に色の組み合わせで失敗したと感じてしまうことも少なくないものです。 そうした失敗をしないためには、色相環の隣り合う色や「近い位置にある同系色」で2 ...

建物と電卓と虫眼鏡

外壁塗装の費用相場

外壁塗装で追加料金が発生する3つの状況

2019/6/9  

外壁塗装を行う上で気になる疑問の一つとして、工事後に発生する「追加料金」はあるのか?という点でしょう。 ただでさえ、高額な費用が発生するため、さらに出費が発生するのか気になってしまうのは当然です。 仮 ...

アパートに建てられた仮設足場

外壁塗装の費用相場

アパートの外壁塗装の費用相場は?

2019/7/8  

アパートの老朽化を防ぐためだけでなく、アパートの入居率を上げるためにも大切なのが外壁塗装です。 老朽化と入居率の低下には密接な関係があるので、定期的に塗り替えを行って美しい外観を保つことが大切です。 ...

マンションに建てられている仮設足場

外壁塗装の費用相場

マンションの外壁塗装の費用相場は?

2019/7/8  

外壁塗装は、老朽化を防ぐためもそうですが、入居率を高めるためにも定期的に必要なメンテナンスです。 ですが、マンションの外壁塗装となれば高額な費用がかかります。 大規模な工事になるのは間違いありませんが ...

60坪

外壁塗装の費用相場

外壁塗装の相場価格はどれくらい?<60坪編>

2019/6/16  

外壁塗装では、施工業者によって50万以上見積もり費用に差が出る業界です。 相見積もりをしたら同じ塗料で同じ条件なのに、「170万円が120万円に費用が下がった」という話は現在でもよくあります。 このよ ...

塗装作業後の仕上がり

外壁塗装の費用相場

軒天塗装の単価と施工方法について

2019/6/6  

軒天は、屋根が外壁より出ている部分の裏側にある箇所です。 使用材料は、ベニヤが主流ですが、現在はケイカル板などの耐久性が良いものが使用されており、メンテナンス頻度も外壁塗装と一緒の塗装で問題ないレベル ...

軒樋と集水器

外壁塗装の費用相場

雨樋塗装の単価と施工方法について

2019/6/6  

雨樋は、屋根から流れてきた雨水をまとめて地上まで流す役目を担っている部材です。 この雨樋が無いと屋根からの水は地上へ垂れ流しとなり、変な箇所に雨水が入り込むと、「木が腐ったり」、「雨漏りの原因」にもな ...

築40年の木造の建物

外壁塗装の費用相場

破風板塗装の単価と施工方法について

2019/6/6  

破風板とは、屋根の側面(ケラバ)に取り付いている板のこととで、主に雨風を外壁に吹きこむのを防ぐ役割を担っています。 また、雨樋が取り付いている箇所の板のことを、鼻隠しと呼んでいます。 破風塗装工事の場 ...

電卓をみている女性

外壁塗装の費用相場

外壁塗装で値引き交渉する場合の4つの手順

2019/6/9  

外壁塗装工事は、大きさにもよりますが「平均で80万円~120万円」くらいかかってきます。 その高額な費用を知らない場合には、お見積もりの金額を見てびっくりされる方がとても多いです。 外壁塗装工事はそれ ...

Copyright© 【屋根外壁リフォームガイド】費用相場と業者の選び方まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.